指ヶ谷リベンジ(1) 鶏声ヶ窪の支流

指ヶ谷 という谷があります。
西大下水(小石川)に比して東大下水とも呼ばれています。その上流北側にあるのが、鶏声ヶ窪。
前ページでも紹介したこの流路群ですが、川歩きの再開はまずここから! ということで、再訪してきました。

砂場に指で描いた様な、綺麗な谷形をしている指ヶ谷ですけど、前作でも触れたとおり、北側の鶏声ヶ窪には支谷があります。一つは文京区本駒込1-20 目赤不動と医歯薬出版の間の水路敷。そしてもうひとつ・・・

d0247424_9541075.jpg


d0247424_9545237.jpg


文京区本駒込1-25 駐車場の敷地内に井戸があり、敷地の途切れるところから道が広くなっています。
d0247424_957553.jpg


d0247424_9582570.jpg


1ブロック先付近で本流に合流しているようです。延長100mほど

d0247424_1003913.jpg
お地蔵様も健在でした。


この支谷、谷があることはわかるのですがとても浅く(最初の井戸の裏側で1mくらい)南にも窪地が続いていて怪しい地点もあるのですが、傾斜が逆になってしまう…という、かなり頭を悩ませる谷になっています。
[PR]



by blognest | 2011-07-22 10:12 | 谷端川・小石川

水分とミネラル、ちょっと鉄分
by blognest

カテゴリ

全体
渋谷川・古川
谷端川・小石川
ブログ
千葉県好きですか
未分類

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧